読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに風を追う日々

ふらりぶらりのバイク人。 気のみ気のまま綴ってるので 観覧による時間の損失は保証されません、とか。

霧降高原&もみじラインつーりんぐ

ツーリング S1000 RR 過去ログ

友人からお誘い頂いたツーリング、 翌日の「2013 GOHOKU TOUR」への体力温存として一度は断ったんだけど、 朝起きるまで悩んだ結果、楽しそうだったので行っちゃいました☆ (ファーム更新したS1000の安定テストも兼務) 朝一、友人に参加報告の連絡を入れて、待ち合わせの佐野SAへ。 到着してそのまま給油に行ったら、友人が給油を終えて出ていく所。おしい、もうチョイで追いつけたのか、と無駄に敗北感(笑)   その他友人や、初めての人などいっぱいと合流して、栃木ICから降りてすぐのミニストップで他のメンバとさらに合流。二十台近くに♪ 台数も集まったところで出発です。 (この時点では翌日もここに来ることを理解していなかった訳ですが・・。○○到着!とか書いといたら一番乗りゴッコできたかな?) ●天然かき氷 さて、最初の目的地は霧降高原入口にあるチロリン村。こちらで天然かき氷を頂きます。 すでにお客さん沢山いて、オーダーの番号札をゲットしてから1時間待ち。初めての方に挨拶したり、友人と語らって過ごし、いざ天然かき氷☆   カラフルでビックな氷を美味しく頂きました。いや〜たまらんね。 ●ジンギスカン 霧降高原を北上したところにある大笹牧場レストハウスへ、昼食を取りにプチ移動。 がしかし、お客さん多くて鉄板使う肉料理には長蛇の列。 心折れて時間のかからなそうな生姜焼き丼(軽食扱い)で我慢。食べたかった・・ # 粘り勝ちの友人を羨む視線 # 串焼きでラム食って心の穴を埋めます。うまし! ●帰路 さて、腹もふくれた所でそろそろ帰らねばなりません。 皆はこれから続くワインディングロードにワクワクしてる所ですが、 自分は明日から始まるハードツーリングに向けて、いろいろ準備しないと・・。 (ずっと忙しくて、正直ルートも集合場所も概要把握のみの状態) 戻って、日光宇都宮道路に乗って帰るのが最短、 でもここまで来てもみじラインを走らないのも忍びない・・。 結果、もちろん予定ルート走破を目指します。(仲間とは別れて) 皆の出発を見送ってから、追い抜かせてもらって、もみじラインを全力疾走。 途中、左コーナーだけ疲れを感じるのでいろいろ考えてたら、ハングオンの姿勢が悪い事に気づきました。んで、修正。 ちょっと戸惑ったけど、いくらか試しているうちに何とか安定し収穫ゲット☆ 牧場→道の駅しおばらまで75分の疾走。30分程休憩して高速に乗ります。 走ってる途中で、高速の路面がウェットになり不安を感じてピットイン。まさかの雨? 雨雲チェックしてみたら、見事に囲まれてて止まったPA付近はたまたまやんでたみたいです。 レインウエア持ってないし、待ってても避けられる訳じゃなかったので、覚悟を決めて突撃。出発して程なく雨に降られるも、数分雨に打たれたのみで脱出成功。以降振られずにバイク屋に到着できました! バイク屋でオイル交換して、大宮ライコ寄ってツーリング用品仕入れたり、電機屋でスマホ充電器(壊れた)仕入れて帰宅。 ちょっと走り過ぎたか?などと思いつつ 「2013 GOHOKU TOUR」の準備で夜は更けていくのでした。 ●本日のルート