読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに風を追う日々

ふらりぶらりのバイク人。 気のみ気のまま綴ってるので 観覧による時間の損失は保証されません、とか。

梨本塾 2014年 第5戦(メモ)

更新滞っております!

ちょっと多忙でおっついてません(><

 

とりあえずメモ!

5月の塾、参加してきました。

 

~概要~

・1か月ぶりのトミン&雨の筑波2000後って事もあってか、走りだし「どうやって走るんだっけ?」状態

・タイヤ逆履き! フロントは見送りで、割高だけどリアのみ!

・ご迷惑かけたWNさんと再会しお話。その節は・・・。

・岡魂さん+jr登場でわくわく♪ がしかし・・、色々頑張ってください!

・Fフォークまた柔らかく感じてきた。FINをハードMAXへ。OH前に類似?

 塾長からはバネレートあげるにも適合が・・、ってお話のついでにブレーキタッチの指摘を頂く。(「ちゃんとメンテしないと~」って言われてたのに結局・・。)

・27.5秒でAクラス最後尾。なにこれ、そろそろ弾き出される!?

・AクラスK-RUN結果は・・、DNF!黄旗ごめんなさい!ブレーキが・・

 

以上!

 

はい、意味不明ですね(笑)

 

なんだかワタワタしていて、走行課題らしい部分はほとんど着手できず。

筑波で話題に上がったステップ加重についてちょっと試すも、ちょっち変化あり?から先の検証までは行けず。今後要確認。

 

んで、ブレーキの件ですが、

ヴェイパーロック現象って説明が体感上しっくりきそうです。

 

帝王(あいまい)でブレーキタッチが急に大きく入り込んだ感じがして、

ペースを少し落としたホームストレートで、イン側で立ち上がる重さんをミラーで確認し、競り合うの諦めて・・・の、抵抗なく握り切れるブレーキレバー。

「えええ?!」

2本指から4本で握りなおして、全力ブレーキもわずかな減速感。

 

このまま1コーナー飛び込んだとして、先がない?(@@;*1

 

って事で、山登りのコースアウト退避ルートへ。

入った瞬間、凹凸に弾かれてぶっ飛びましたけどね・・。

(何の粘りもなく、あひゃ~って飛びました。とても情けなかったらしい。誰か山登りのコツ教えてください。いや、縁起でもないか。セルフステアで突っ込み過ぎかな・・うーん。)

 

いろいろ、ちゃんとしないとだめですね・・。

改善目指して頑張ります。

 

走りたい~(><

*1:後から思えば、いろいろ対処のしようもありましたが、とっさの判断では全く頭まわりませんね・・