読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに風を追う日々

ふらりぶらりのバイク人。 気のみ気のまま綴ってるので 観覧による時間の損失は保証されません、とか。

筑波サーキット コース1000走行会 「ASRS」 20140429 ~振り返りその1~

皆さん走ってますか?!自分は走ってます♪

さて、すっかり日が空いてしまいましたが筑波1000で開催された走行会「ASRS」*1の振り返り!

 

4月の梨本塾より数日、体まだバッキバキな気がしつつ、会場につけば超元気!

心配された雨も持ちこたえ、筑波にライダーが集まりました。

f:id:kazeoibito:20140512222408j:plain

塾長&塾生の皆さんとプチ梨本塾気分を味わいつつ、初めてのTC1000に挑みます。

3クラス中、熟練者扱いの「C」にて走行です。(ちゃんと走れるかドキドキ・・)

 

※文中のタイムはGPSベースとなります。思慮によりLAPSHOT未取り付けで走りましたが、やっぱ語らうには正規タイムとして取り付け必要ですね、反省。

 

・走行1 完熟先導走行

走行終了後、「全然完熟じゃないし!」っと嘆いている方もいました。(笑)

いやー、M月さんの後ろ、二番手ポジションについたんですが、油断してるとおいて行かれます。コーナーで離されかけて、加速区間で慌てて追いかける形。

半ばから大分ついていけるようになって、先導車両のライン取りを目に焼き付けて、ブレーキングポイントも何とか把握しようと努めます。

 

この時後続車両は、間が空いた車両があったりと苦労された様子。いいポジションに付けて運が良かったです。

後から振り返ると、この時のライン習得度がその後の走行を大きく左右したような気がします。(塾生の皆さんも、結構ちぐはぐなラインを見てしまったとか。)

 

走行終わってベストタイムは43秒台。これって完熟走行レベルなの?

耳にした人様のタイム域のような・・とか不安にかかれつつ、次の走行枠へ。

f:id:kazeoibito:20140512224531j:plain

# M雲さんのお隣♪(エアゲージ故障発覚でお世話になったり)

・走行2 入れ替え先導走行

さて、今度はみんなが先導車両の真後ろチャンスをもらえる枠です。

んで、勢い余って塾長の真後ろ1番手ゲット。

あれ・・せっかくなら体温めてからガッツリついて行きたいと思ったのに・・。

後ろには1本目に運悪く正規ラインを全く見れなかったE本さんのぴったりマークも。(笑) 

 

ちなみに1本目は、ギアを2速固定でライン習得に専念したので、ここから1速の併用を試みます。

2コーナー*2後のヘアピン手前で2→1へシフトダウン、最終コーナー立ち上がりで1→2と繋いでみる。

結果、シフトダウンでリア暴れさせたり、ヘアピン立ち上がりでリアスライドしたり、走りの変化にあたふた・・。速攻で塾長に引き離されて、無念の終了、うーん。

 

っと、目論見は外れたものの、ウォームアップ込みなので人様より多く先導走行体験してしまったかも。(なんだ?今日は占い1等賞レベル?)

タイムは引っ張ってもらったタイミングで41秒台。

f:id:kazeoibito:20140512231358j:plain

TC1000で速度域が上がったら、今のサスセッティングでフルボトムしないか気にしていましたが、残ストロークは問題なし。リアも散々滑らせた割には不安要素なしの伝達感、良好でした。

 

~つづく~

 

・関連

筑波サーキット コース1000走行会 「ASRS」 20140429 ~動画~

*1:ちなみにこちらの正式名称今一つわからないのですがなんと言えばいいんでしょうね。坂田和人ライディングスクール」?「ASRS」?「TMCS振興会 坂田和人ライディングスクールin筑波1000」?

*2:各コーナーの呼称はこちらの攻略GUIDE(PDF)を参考に記載しています。