読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに風を追う日々

ふらりぶらりのバイク人。 気のみ気のまま綴ってるので 観覧による時間の損失は保証されません、とか。

トミン練習走行 20140112 ~試行錯誤~

今回は生意気にも、ちょっとサスをなぶりつつ、冬セット探しの旅へ。

*1記述用語説明)

試行錯誤中なので、参考にすると失敗するかも知れません。あしからず(笑)

・1本目

フロントフォークOH後の微調整にて下記サスセットだったので、

 FIN : 2回転戻して走り込んだ位置へ。(*2

 FC : H→1から2へ。(街乗り考慮)

 

ここから自分なりのトミン想定イメージで変更。

前回RINを緩めたけど、RCは硬いままだったので合わせて緩める方向に。

 FC : H→2から1+1/2

  RC : H→1から1+1/2

 

走行では、サスがしっかり動いていて安心感のある雰囲気。

まあ、変更前と比べてないし、昼時の良コンディションなので恩恵不明ですが、抑えて走る分には不安感なく、体のウォームアップに集中できました。

 

BestLap : 29.0X秒(24/25Lap GPSログ

・2本目

サスはそのまま、乗車姿勢に違和感があったので微調整意識。

最近あいまいになっている「スロットルを開ける」を意識して走行してみると、やっぱり加速がちょっと違う。なんとなく開けてるその先まで開けると、もうちょっとパワー出る感じ。

いつもより低速で立ち上がってると思うけど、ストレートで頻繁にフロントアップするようになった。

 

BestLap : 28.4X秒(23/23Lap GPSログ

・3本目

2本目で体が動くようになってきたら、もう少しサス硬くてもいいかもっと思い始めたので

 FC&RC : 1+1/2から1

へと変更。これでベスト時からRINのみ緩いセット。

 

結果、感触的には好きな硬さなんだけど、1コーナーや帝王立ち上がりでリア加重抜けてると簡単に逃げていく印象に。

うーん、難しいですね(@@;

 

BestLap : 28.1X秒(22/22Lap 最高速113.7km/h GPSログ

 

ちなみにタイム域を比べると、2本目とほぼ同等でした。

やっぱりセットで安心感出しながら、攻められるステージに持っていくのがいいのかな・・などと検討ぐるぐる。

 

でもまあ、終始恐怖感無くて楽しかったです☆

冬場にサスセットから歩み寄ってもらうのは、本調子に持っていく手段として確かに有効なんだろうな~っと改めて思うのでした。(安全ですしね)

 

この辺の走り出しからセットを仕上げていくテクニックって、

走り込んでる方々はホントに凄いですよね~。

 

さ~て、精進精進!

ではまた!

*1:FIN&RIN:イニシャル、FT&RT:テンション、FC&RC:コンプレッション

*2:前回の塾では劣化激しくて締め込みましが(過去ログ参照)、そのままじゃ固すぎたので2回転戻しました。