読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに風を追う日々

ふらりぶらりのバイク人。 気のみ気のまま綴ってるので 観覧による時間の損失は保証されません、とか。

梨本塾 2013年 第12戦(その2)

梨本塾 サーキット CBR600F トミンモーターランド

フリー走行 2本目

タイヤは温まるまで時間かかりそうなので、バンクは程々に加重意識で走行します。

フロントがちょっと手ごたえ上がったせいか、いくらか向き替えしやすくなった印象に。

走行時間最終で少しずつ路面グリップを感じられて、ちょっとペースアップしてタイムは28秒後半まで上昇。

抜くかどうか迷っていたリアサスも多少動いている感触になって、うんまあこのままもありかなっと。

 

・2本目 終了後

皆さん27秒台に入れてきている方も出てきて、出遅れてる感じです。

最速陣と「タイムまだまだです。乗れてないんですよね~」なんて話してたら、「なんで?」的な鋭い突っ込みを頂いたりなんかしてドギマギ。

これ振り返ってみると、「乗れてない」の一言でくくらず、その理由を掘り下げてみるのって凄く大事な事なんじゃなかろうかと反省です。

 → 今回はサス変更でだいぶ不安感解消、とか。

※Y中さんも取り上げてますが、yktさんの「なんか怖く感じてしまう時の対処法」とかもツボですね。

 

その後、

塾長が立ち寄ってくれて、フロントサスの状態チェック☆

オーバーホールの相談をしていたので、状況を見てくれました。

結果、「確かにへたってるね~」とのお言葉。

まー、冬にサスが柔らかくなっていくとか異常ですからね。準備中のOHで改善しそうで一安心。

走行的には、今日ちょっと締められたし、冬場のセッティングとしては無難な硬さにも思えて何とかなりそうです。

 

ついでに「リアは固いね」って話から迷ってたのを相談し、「飛んだらアウトだから、冬は柔らかい方向を選んどいた方がいい」的な助言を頂いて、リアイニシャル1段抜き。(RIN:7/7→6)

 

・タイムアタック

万一クラスダウンしてK-RUNでBクラス上位になると、

下手したら年間ポイントランキングで2位?

でもブーイング必須、と言う恐ろしいタイムアタック。

プレッシャーは半端ない(笑)

f:id:kazeoibito:20131231023705j:plain

隊列スタートからフォーメーション維持で周回。

序盤おいて行かれそうになるも、徐々にペースアップして良い車間でアタックできました。(後続の邪魔になってたらスミマセン・・)

セッティング変更の感触は良好で、27秒には届かずも28秒フラットでギリギリAクラス最終グリッドに残留!!

あぶねー(@ロ@; っと胸を撫で下ろします。

 

僅差のグリッドには、N尾さん、S藤さん、Y本さんと並ぶ状態。

どんな展開になるか!?

Aクラス残留に気持ち緩みまくりつつ、ステージはK-RUNへと続きます。

 

 写真提供:梨本塾 http://kei74moto.client.jp/

カメラ: 梨本塾オフィシャル & 影兄