読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに風を追う日々

ふらりぶらりのバイク人。 気のみ気のまま綴ってるので 観覧による時間の損失は保証されません、とか。

サシ塾、プライベートレッスン体験

真夏を思わせる暑さとなった7月上旬の平日、仕事はちょっとお休みして、

梨本圭さんのサシ塾に参加してきました。

f:id:kazeoibito:20131215134919j:plain

 毎月の梨本塾では、いいペースでスキルアップさせてもらってますが、

そろそろ自分の走りに限界が見えてきたので、新たなる成長課題発掘です!

 

自分は最後の枠だったんだけど、せっかくのトミン、

っていうか「実はまだ走行ライセンス持ってない」わけで・・、

朝一からライセンス取得してそのまま丸ごと練習に。

(昔のライセンスで「更新できます?」って言ったら「ずいぶん珍しい初期のライセンス持ってきたねぇ〜」っと言われてみたり)

 

いつも塾で顔を合わせる皆さんと、挨拶したり、火花ちらしたりで走行へ。

 

●1本目:ベスト 29秒29(更新)

なんか、今日走れてるんじゃね?(@@;

ってか暑い・・。アッという間にバテバテになるし、降りたら降りたで滝汗。

自販機からスポーツドリンクが胃の中へ消えていく、沢山。

●2本目:ベスト 28秒97(更新)

f:id:kazeoibito:20131215134933j:plain

 出た。マジか?っと思いつつ走行中ガッツポーズ。まさかの28秒台。

ただ、かなりプッシュした。

一度だけ左の立ち上がりでプチスライド。アクセル急ぎ過ぎ?自制・・自制・・

●3本目:ベスト 28秒78(更新)

前回の走行で、感触改善にフロントのイニシャルだけ締めこんだので、

その他全体を「梨本圭 エッジで走れ!!」掲載のサーキットセッティングをイメージ。

ちょっとリアが暴れてる印象ながらタイム向上☆

でも、これ以上は危なくて無理だな・・って攻めっぷり。

●4〜5本目

リアイニシャル締めたのを一旦戻して、ちょっと走りやすくなったんだけど、タイム落ちてる感じだったので締め直す。

■サシ塾スタート!

●追走&前走

塾長の後ろについて追走♪

ペース調整してくれてるので、コーナーで離されて直線で追いつく感じ。

侵入スピードは自分のが上だけど、立ち上がった時には完全においてかれてる。(この辺の問題点も後に指摘を受けるわけですが・・)

バンク角が深いとか、侵入スピードが速いとかって次元じゃなくて、軽やかに離されていく・・メリハリ?

 

ラインをしっかり補正してもらってから、今度は前走へ。

ぶっ飛ばない程度にプッシュして、今の走行を見てもらい終了。

 

「減速しきれてない」とか「車体起きる前に加速入ってる」とか、このところ危なくなっていたところをグサリと指摘頂く。(^^;

 

暑さと限界域での走行でバッテバテ・・。タイムも確認せずに塾長の試乗へ。

GPSログを見ると・・、自己ベスト28.3X出てた?)

 

●塾長のCBR試乗

神とあがめる人が自分の車両に・・(//.//)

f:id:kazeoibito:20131215134943j:plain

 でもちょっと苦戦している様子?とか思ってたらピットインして、

フロントイニシャル締め・・・まくってました。ぐるぐる目が回るくらい。(@ロ@:

「リアに対して、フロントがプアすぎる」との事。

※ 振り返ればソフト側から締めるとか、変なセッティングしたような気も・・。

 

再度走行に出てバビューンと走ってきたと思ったら走行終了。

「26秒台出たから車両はOK!」乗ってみ〜って感じでバトンを渡されます。

 

●セッティング変更後

挙動が全く変わった車両への順応と、もらったアドバイスを試しながら走行。

フロントの安定感が凄く出たんだけど、俺のスキルじゃフォークがうまく沈まない印象。

塾長がイニシャル少し緩めてくれて再試行。

のはずが、

自分バテバテですぐに動けない(笑)

塾長が「先導してやるから行いこう」って言ってるのに、

体が黄旗振ってて動けないなんて・・・もったいなさすぎる!!

必死に呼吸を整えて、何とかスタート!

 

おお、いいかんじ♪

っと乗り出してすぐ走りやすさを感じる。今までより疲れない感触。

塾長は次第にペースを上げていって、どんどん離されて、彼方に。

 

そのまま走りこんで、一瞬少し肌寒ささえ感じながら(デンジャーゾーン?)周回を重ねて、走行時間終了。

でもなんか、楽しく走れたかも。

 

結果は・・

f:id:kazeoibito:20131215135003j:plain

 おお♪(=〜=)

 

なんか理想の走行が見えた気がする!

Let's エンジョイ バイクライフ♪