読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに風を追う日々

ふらりぶらりのバイク人。 気のみ気のまま綴ってるので 観覧による時間の損失は保証されません、とか。

秩父・富士ツーリング

最近めっきり一緒に走っていなかった仲間たちと、久々のマスツーリングに行ってきました。 ルートはO氏のコーディネートで、秩父から富士まで西関東を横断する道に決定☆ 朝、三好PAにてO氏と7時過ぎに合流。 前日友人のハイスペックマシンに試乗したり、今日のツーリングルートチェックしたりしてたら目がさえちゃって熟睡できたのは3時間・・眠すぎ(><) 外環道と関越は朝から大賑わいで 15分ぐらいでうまいこと着かないかな〜っとか希望的工程は打ち砕かれる。 三好PAは朝からバイク展覧会。ペイント入りのDaytona675(女性)とか 毛皮付きとか、エヴァカラーとか豪華すぎる。   高速で女性SSライダー2台含むSS4人組に抜かれて、そのカッコ良さにテンションUP。 絵になるなぁ〜っと羨望のまなざしを送りつつ(つまりガン見である) ICでの別れ際にヘッドの男性にグッドラックを送る。 快く返答返してくれたけど、後続の女性が「何あれ、知り合い?」ぐらいの怪訝なリアクションを示していた。 うむ、ハイテンションで絡み過ぎた、もうちょっと自重すべし・・。 そんなこんなで無事、道の駅はなぞのでT氏と合流。 HYODの新しいジャケットを見せびらかされて憎い。(笑) そっから先は秩父の駅前を抜けるルート選定だったので 高速の渋滞具合から裏道ルートを提言。 県道37号線を使って市街地を回避して戻るパスルート。これが予想以上にいい道で軽いワインディングを楽しみながらスムーズに通過。飯食わない時は以後これ使おう。みんなにもオススメ。 山のトンネルは天然の冷蔵庫で、スゲー涼しく超快適。 (さわやかシャツとパンチレザージャケットで腹部キュンキュン☆) その後の石和市街地での走行が灼熱で、茹で上がりそうになりながら昼食へ。 「小作 石和駅前通り店」にて、ほうとうではなく「おざら」を食す。   つけ麺形式でうまいけど、汁が冷めるのが難点かな。 食後は甲府から国道で南下して富士へと向かう予定だったけど、 御坂みちの峠へと迂回するルートを提言→承認。(笑) おなか満腹で苦しいとか言いながら ガッツリ御坂の旧道を攻めて、T氏ちぎろうと奮闘しながら 腹痛に冷や汗書きながら、天下茶屋へ到着。 いや〜、いい眺め☆   隊列も様になってる?   ピーカンの河口湖を抜けて、富士は朝霧高原へ。 高速に乗る前の最後の休憩ポイントで本日の旅を振り返る。 女子ライダーズに目を奪われながら(笑) そこからちょいと渋滞と格闘しつつ噂の新東名高速へ。 駿河湾沼津SAはちょっとしたテーマパークになってました。   ライダーにとっても・・   なんだこの展覧会っぷりは!   まあ、らーめんはまずかったけど、SAを堪能! せっかくの新東名で300km/h出すこともなく渋滞と格闘し 首都高の山手トンネルで灼熱危機一髪に挑み、無事帰還。 O氏ありがとう!ごちそう様でした☆ 実ルート総走行距離:430km程