読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに風を追う日々

ふらりぶらりのバイク人。 気のみ気のまま綴ってるので 観覧による時間の損失は保証されません、とか。

弾丸ツー:鎌倉

ツーリング CBR600F 過去ログ

なんだかふと 鎌倉の景色が眺めたくなった、日曜の昼過ぎ。 で、埃かぶったカメラをバックに突っ込んで 鎌倉って近いんだっけ?遠いんだっけ?とか思いながら 身支度を終えてエンジンをかける2時半。 渋滞は、、してない。 気温は、、ぼちぼち。 給油は、、まだ持ちそう。 さて、何分で着くかなっと アドレナリンスイッチ入れてGo! サクサクと車をかわしながら横浜方面を走っていたら 見覚えのある姿を発見。 黒いボディに、二本出しアップマフラー、赤系のメット。 ○○さん?!っとか思うも 先を急いでいたのでスル〜。今度話す機会があったら確認しよう。 まともなスピードで走ってたので、きっと違うかな。 空港方面の湾岸線を走行中に ガス欠アラート・・。相変わらず距離走れないなぁ・・って事で 料金区切りの幸浦ICでDown→給油→Upで逗子から鎌倉へアプローチ。 ※スタンドで一般道コースを相談したら、  パンパンだよって教えてくれたので。 どーん!   湘南の海が夕焼けで迎えてくれました。 海はいいねぇ♪ とりあえず鎌倉駅を収めて観光気分。 うし!目標達成!帰るか! って気分だったんだけど もうちょっと視点を変えたいなとバイクを止めて少し歩いてみる。 ※駐車場がバイク1000円とかボッテネ?払ったけど・・   派手なにーちゃん邪魔っつーか、まいっかつーか。 さてはて、 小腹も空いたのでちょいと腹ごしらえ☆   こ洒落た街並みを楽しみながら   ムシャムシャと美味しく頂く♪ 気が付けば日も落ち、時計も6時を指そうとしている。 ぼちぼち潮時かなっと帰路に就く。 ダッシュで☆ 湾岸ルートを選んだんだけど 夜風がヤバい、死ぬ、飛ぶ、重りが欲しい。 遮るものが何もない海の上、 ベイブリッジとかマジ、死の恐怖っすね・・。 なんかテンションレベル上がり過ぎたのか 中継の料金所でレーンくぐって 再加速したら視線の先にメーターが!? ギアをショートにしてからあんまり加速テストしてなかったんだけど ワイドオープンで簡単にフロントアップしました。 そこまでガチ加速している認識がなかったので、冷や汗・・。 今までの車体はそう簡単に浮かなかったけど やっぱり600クラスは軽いんでしょうね。 ※もうちょっとバックステップにしたら安定するかな? そんなこんなをやりつつ、無事地元のショップへ到着。 ざっくり1時間半。 楽しかったけど くったくただぁ〜〜