読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに風を追う日々

ふらりぶらりのバイク人。 気のみ気のまま綴ってるので 観覧による時間の損失は保証されません、とか。

リハビリ:フルブレーキング練習

転倒から5年。 傷も忘れるほどに馴染み、たまに疼いたりする程度。 だがしか〜し、結構恐怖感ってのは抜けないもので ブレーキングに対しての不安感から 激しいブレーキング操作ができない そんな悩みが・・・。 9Rに乗っていたころは 元からフロントブレーキが甘々で ずっとゆる〜いブレーキングにて走行。 (安全運転期間だったしね) 最後の最後でブレーキパッド交換したら だいぶまともに効くようになったけど 活かし切るほどのブレーキングは無理! っとまあ、そんなへたれですが 車両も変えたし、いい加減克服しよう!っと決心。 そんな時はライテク本にご相談。 ふむふむ・・ 「低速からのフルブレーキングにて、バイクの挙動になれるべし」とな! ってことで、出かけついでの信号STOPで ブレーキング練習してみました。 ※ 後方には十分注意しましょう。 2,30キロレベルからの急制動。 どうせなら教習所の急制動セクションを借りたいなっとか思いつつ 2時間ほどの走行で、信号のたびに練習。 これだけやったらタイヤ滑るかな〜 なんて恐る恐るチャレンジするも一向に滑る気配なし。 なんだ、こんなにやっても大丈夫なんだ・・ っとか感心しつつチャレンジを続ける。 2時間ほどの道のり帰り道、 フルブレーキングの感触をたどりながら活動する。 そして・・ 「ギュー!グググッ!」 っとまあ、目標のタイヤ滑り出しチェック達成!☆ やっぱり、滑り出しの挙動を体で認識しておけると、 凄く安心感がでます。 (どこまで行くのが大丈夫か否かなど) さて、少し自信復活。 帰り蜜もルンルン♪で帰宅しました。 みなさんブレーキングは大丈夫ですか? スキルアップ、緊急対応練習など 目的があったら、練習してもそんじゃないかと☆